セミリタイア

セミリタイア後の収入はどのように稼ぐか?検討してみる

平均的な給料のサラリーマンが20代~30代でセミリタイアしようとしても、貯蓄できる金額はおよそ1000万円~3500万円程度となることでしょう。

したがって、この金額ではある程度の継続的な収入がなければ仕事を完全に辞めるのは厳しい状況です。

もともとセミリタイアという言葉は多少の収入があることが前提です。

今回はセミリタイア後に必要な収入をどのように得るかを検討していきます。

 

セミリタイア後に必要な収入はどれくらいか

セミリタイアに必要な資金はこちらで紹介した通りとなります。

この調査では毎月7万円の収入を前提としています。

この毎月の収入によってはセミリタイア開始可能年齢に大きく差が出るので自分がどのタイプを選択するか、まず検討しましょう。

①セミリタイア後の収入はほとんど見込めない

②セミリタイア後も少しは収入を見込める

③セミリタイア後もある程度の収入が見込める

④セミリタイア後にガッツリ儲ける算段がある

①:毎月0~2万程度の収入。この場合、セミリタイアに必要な資金がかなり必要です。30代なら5000万円は欲しいところ。逆に貯蓄が多く残っているならセミリタイア後に収入を得る必要性も低くなります。

②:毎月2~5万程度の収入。余計な出費を一切しない固い意志があればギリギリ上記セミリタイアに必要な資金で足りるでしょう。

③:毎月5~10万程度の収入。上記セミリタイアに必要な資金を用意すれば今すぐセミリタイア突入可能です!!!

④:毎月10万以上の収入。1000万程度貯蓄があればもう仕事を辞めても良いでしょう。家賃の安い田舎であれば貯金しながらの生活も可能です!!!

これらのどのパターンに該当するかが今後のセミリタイア生活に関わってきます。

 

セミリタイア後の収入源(仕事)は何があるか

一般的に個人で収入を得る方法を考えてみましょう。

思いつく限りを箇条書きにすると・・・

・就職

・アルバイト

・フリーランス

・個人事業主

・企業

などが思いつくことでしょう。

ただ、セミリタイアということなので今回は就職は除外します。

毎月5万までであれば企業以外どれを選択しても可能かと思われます。

それ以上となると少し頑張らなければなりません。

ただし!

セミリタイアしたい皆さんはセミリタイア後は極力労働したくない、あるいは他人と関わりたくない方だと考えております。

そのような人にアルバイトやフリーランスとして短期労働しろという提案は受け入れ難いものなはずです。

実際、私もセミリタイア後は労働したくありません!人付き合いもしたくないです!

ということで、私が実際にやっている副業を紹介します!

  • ブログ
  • ポイントサイト
  • 投資←副業とはいはないか?

ブログで稼ぐ

こんな弱小ブログを運営している私が言うのもなんですが、ブログは継続していれば月10万程度なら誰でも稼げるそうです。

Twitterなどで見る限り、数万なら半年以内に稼げてる方が大勢いましたのであながち間違ってはいないかと思われます。

ちなみに私はブログ1か月半運営しましたが、まだ600円ほどしか稼げてないです・・・

ただ、ブログ運営であれば仕事帰りのおっさんでもできる、敷居の低さが非常に魅力的ですね。

 

ポイントサイトで稼ぐ

ポイントサイトを経由してクレジットカードを発行したり、HuluやNetflixなどの体験登録するだけで数千円貰えるといったサイトが多数存在します。

毎月2件ほどでも1万円の収益となるので絶対に活用するべきです!!!

2018年はポイントサイトだけで15万ほど稼いでいます!!!

 

投資

セミリタイア可能な人に投資を進めるのは資産を増やすことよりも、マネーリテラシーの向上やブログのネタとして、投資をおすすめしたいと考えております。

お金に対する知識はいくらあっても困ることはありません。

積極的に勉強したいと思えるきっかけとして投資を始めてみてはいかがでしょうか。